<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

WeRECの新年会 2013.1.17 西新・初喜で 
a0154912_07355951.jpg
a0154912_07402491.jpg

a0154912_07382984.jpg


a0154912_07371687.jpg
a0154912_07380558.jpg



a0154912_07363584.jpg


[PR]
ももっちぃSANUIの『1月映画の話 』その1 今日は3話

●『レ・ミゼラブル』  
 http://www.lesmiserables-movie.jp/

 昨年12月22日(土)に観てきた、昨年末そして今年度のビッグな話題の●『レ・ミゼラブル』は、見られた方は判るように『ミュージック・オペラ映画』なのです。
 映画の宣伝と『文豪ヴィクトル・ユゴー』の大河作品だけで観に行くと、つまらないかもしれません。
 『英国王のスピーチ』でアカデミー賞監督賞を取った『トム・フーパー監督』と、ミュージック・オペラ映画『オペラ座の怪人』のプロデューサーの『キャメロン・マッキントッシュ』がタッグを組んで、ミュージック・オペラの金字塔に輝いてきた『レ・ミゼラブル』を、『ミュージック・オペラ映画』として、完成してくれたのでした。
 私的には、少し、欲求不満の映画でした。予告編でのクライマックスのシーンが、全編のストーリーに繋がっていっていなかったからでした。
でも、ジャン・バルジャン【ヒュー・ジャックマン(映画:X-メン)】の『止むに止まれぬことから、パンを盗んだだけで19年の服役』と言うことから始まり、『法が全て!』というジュベール【ラッセル・クロウ(映画:グラディエーター)】の映画『逃亡者』を彷彿させる厳格な刑事の弱点の表現も素晴らしいものでした。
ジャン・バルジャンが里親としての娘役のコゼット【アマンダ・セイフライド】の可愛すぎるこの人は、どこかで見たことがあるのにと、思っていましたが、ミュージック映画『マンマ・ミーア!』の娘さん役で、観客を虜にした女優さんでした。
そのほか、蒼蒼たるメンバーで、この映画が作られていましたね。
貧困と差別と格差社会の19世紀のフランスが、民衆の『愛と自由と革命』を求めて希望を持ち立ち上がる学生集団たちの『前衛的・武装蜂起の失敗』が、後の『フランス革命』前夜となり、革命へと進む姿を映画にしてくれました。
すごい!素晴らしい!ブラボウ!と、拍手をしたかった!
が!

【 ●ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝 】
http://dragongate-movie.jp/

明の皇帝の子を身籠もった官女スー(メイヴィス・ファン)が都から逃げ出し、女侠客リン(ジョウ・シュン)に救われる。リンとスーは、辺境の砂漠にぽつんと建つ宿屋《龍門》にたどり着く。 龍門には60年に一度の砂嵐が迫っていた。しかし、300年前に砂漠の下に沈んだ財宝都市が姿を現すという噂が広まっていた。混迷の時代に正義を貫く主人公ジャオに扮したジェット・リーを中心に、中国本土、香港、台湾のトップスターたちが華麗に登場しています。豪快な映画の監督は巨匠ツイ・ハーク。
【 ●LOOPER/ルーパー 】
http://looper.gaga.ne.jp/

任務は未来から送られて来る者を消せ !顔も見ないですぐに消せ!そして焼却しろ!
タイムマシンが開発されていた未来から、処刑が法で禁じられていたため彼らは、証拠を残さずに敵を消し去りたいとき、標的を30年前に転送する。犯罪組織に利用されていたタイムマシンから“ルーパー”と呼ばれる暗殺者の元へ。ある日、ルーパーのジョーのところに送られてきた男は“30年後の自分”。引き金を引くことを躊躇したジョーから、未来のジョーは逃げた。「奴を殺さなければ、自分が消される!」ライアン・ジョンソン監督のSFアクション。ブルース・ウィリスとゴードン=レビットの2人が主演。
 

[PR]
by sanuimomochi | 2013-01-23 23:09 | 映画の話
(公社)宅建協会・福岡西支部               2013年(平成25年)1月10日
第2回・支部講習会のお知らせ   
      公益社団法人 福岡県宅地建物取引業協会 福岡西支部 支部長 三 島 寛                      ◎ 人材育成委員長  田 中 誠  ◎ 流通促進委員長 讃 井 嘉 樹
新年の支部“新春”講習会を以下のように開催いたします。
  ◆開催日時は、2月7日(木)           
      ◆◆午後1時20分から◆◆    『 無 料 』 
     
『早良市民センター』の大ホール
                              ※ 地下鉄藤崎駅・バスセンターの上

◆【はじめに】三島 寛 支部長“新春あいさつ”◆◆ 
                 ◆◆ 時間:1時20分から1時28分まで

◆【第1部】講師:
宅建協会・福岡県本部・事務局 山 下 裕 之  氏
                 ◆◆ 時間:1時30分から2時49分まで
「業者にも、市民にも、役に立つ!業法・業務の講習会」
      ◆ 実録!!♪ 不動産現場からの事件簿!♪
 ● 役に立つ!気をつけよう、『こんな業者!』と『あんな客!』  ●               

◆【第2部】講師:(テレビや雑誌でおなじみの) 
         長 谷 川 法 世  氏
                  ◆◆ 時間:2時59分から4時30分まで
「博多の町での住み方、過ごし方」と
       「コペルニクス的転換での元気の出る話」

 ● 『博多ふるさと資料館:館長』● 著書:まんが『博多っ子純情』など ●
  【 コ メ ン ト 】 
 博多の町をこよなく愛する『長谷川法世さん』の著書:まんが『博多っ子純情』は、主人公:六平くんの中学時代の若き青春期の物語を通して、昭和の博多の町を紹介してくれ、一大ブームとなりました。
 六平くんの大人への一大転換を「コペルニクス的転回」として、哲学者カントに習って、面白おかしく表現してくれていて苦笑いもしたものでした。

 大震災と原発事故以降の鬱積した状況に加え、国際問題の軋轢など、悶々とした日本の状況から、今回、政権も変わりましたし、私たちの生活にも大きな変革が訪れようとしています。
 変革のチャンスが到来しても、何もできないでは、面白くありませんので、『長谷川法世さん』の楽しい話の中から、近頃聞き忘れていました『イエス!ウィキャン!』を、掴んで頂ければとも思います。


 公益社団法人ができまして、福岡の市民・県民にも開かれた宅建協会をめざします。
 多くの方々の参加をお待ちしております。たくさんの方にも呼びかけをお願いいたします。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
出席のお返事を支部まで、FAXしてください。
【FAX092-892-8283】
 会社名             参加人数     人

[PR]