<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

土曜の夜は、或る方の奢(おご)りで、藤崎・西新で頂いていました。
 藤崎は『磯貝』で刺し盛りや伊勢エビ刺しやらをゴチになり、満足した勢いで、2次会は、西新オレンジ通りのビートルズ・パブの『ペニーレイン』に行きました。
 が、丁度ギター1本ライブをやっていまして、3人が交代で弾いてくれました。ライブ代はタダでしたのでCDやチィップをあげました。タマにやっているそうでしたよ。


土曜日も日曜日も仕事でしたが、夕方は空けていましたので、日曜日は温泉『天神ゆの華』に行きました。
ここで近頃ハマッテいるのが、コインマッサージ機の横の小さな空間で細々と先生一人で夕方のみやっている『アロマ・リンパ・マッサージ』。
 癒されます。カミさんも引き込まれています。
 20分で2000円コースでしたので、次回は60分5000円コースをお願いしたくなりました。
パソコンの疲れが取れるそうですからね!

 西新でマッサージに行くときは、リヤカー通りの『からだバランス整骨院』。
保険がきいて、20分ぐらいで500円(初回のみ1500円必要)。
安いので、街に出たついでにチョクチョクもんで貰います。
 みんなは、何処に行っていますか。

[PR]

●『シャンハイ』

 太平洋戦争・真珠湾攻撃開始前の1940年頃の中国・上海(シャンハイ)を舞台にした諜報(スパイ)活動が暗躍する魔界の中で生きぬいていた、米・英・仏・独・日本そして中国の人々の、それぞれの立場での陰謀が渦巻き、それぞれの運命的な出会いと駆け引きの表と裏に、愛が絡みついて、物語を進行させていました。
 しかし、時代の流れは、より大きく次の密かな作戦を進行させていた。
 そして、真珠湾攻撃開始が開始されていく。
『ジョン・キューザック(米)〈2012〉』、『コン・リー(中)〈SAYURI〉』、『コン・リー(中)〈パイレーツオブカリビアン〉』、『菊池 凛子(日)〈バベル〉』、『渡辺 謙(日)〈インセプション〉』など、豪華アカデミー賞演技の俳優人が共演。


●『カンフー・パンダ・2』
  題名からも判るように、マンガ映画の続編です。『ブルース・リー』や『ジャッキィー・チェン』などのカンフー映画をほとんど全部観ていましたので、その流れから『カンフー・パンダ・1 』も観ていたので、愉しんできました。
 パンダのポー、老師のシーフーにポーの同僚のマスタータイガー、マスターヘビ、マスターモンキィー、マスターツル、マスターカマキリ。マスターを冠して呼ぶのは、映画スターウォーズを意識しているようでした。
 話は変わりますが、カンフー映画で気にいっているのはタイ映画で『チョコレート』という題の映画があります。もし、観る機会がありましたら、主役の少女のカンフーを是非あきれ返りながらみてみて下さい

[PR]
by sanuimomochi | 2011-08-29 23:09 | 映画の話
a0154912_17373910.jpg北九州続きでした。
12日は北九州市役所に道路調査で書類提出。​
13日は八幡の実家の墓参りのあと、小倉の足原の伯父貴の初盆参​り。
14日は関門海峡沖の小倉の馬島の本家に数年ぶりに墓参りに​行きました。
15日は島の西側半周巡りをしました。
 古代人の横穴​住居跡なんかも探検して、ほぼ陸続きのような小島の離島(島の名​前が離れ島)も1周しました。
沖に片島という無人島の『ひょうた​ん島』も見れて風光明媚でしたよ。
島の東側にもワゴラ島という無​人島が有りますが、他に何もありません。
 馬島は全島11所帯で全​員漁師さんばかり。
店も民宿も病院も学校も保育所も何もありませ​ん。
海岸に流れ着いているのゴミを片づけるボランティアが欲しい​ところでしたね!

[PR]
a0178073_17215597.jpg宅建福岡西の広報の記事を和田さんに頼まれましたが、下の記事を短くしたモノです。
私がせっかく書いたので没にするのもモッタイナイので、ここに掲載しました。
(広報には24年になって印刷されていましたが、34年です。)
写真はSANUI撮影の今年の分です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
博多の山笠に出て34年の還暦は元気!        
 
私が初めて出たのが34年前でしたが、山笠に出ていた先輩から「舁き手が少ないし、『流れ』も金もないから、バイトも雇えんので、手伝いに来いや」という掛け声からでした。a0154912_1327502.jpg
その当時は少なかったのでしたが、テレビで全国放映されだしてから増え続け、今や日本を代表する祭りになってきています。

博多の町には『山のぼせ』と言われる『種族』が、「かつて」多くいたようです。
戦後の復興期には12本も山笠が出ていたそうですが、今は8本(7流れ)です。
しかし、この『山のぼせ』は『博多んもん』の特権だけではないのでした。
博多の山笠と同じ形態の『舁き山』は、「飯塚」や「宗像」や「甘木」や「前原」や「小呂島」など『旧・黒田藩』領内には各所にあります。

a0154912_1329534.jpgの『福岡西支部』地域にも、かつて今宿や西浦や周船寺や元岡などでも山笠が出ていたそうですから、山笠は『博多んもん』ばかりの祭りではないのですよ。
いろんな事情から廃止になったそうですが、しかし、それらの地域の『山のぼせ』の『舁き手』も他の地域の山笠の加勢に行っていたそうですから、有名な『博多祇園山笠』に流れた方も多いのではないでしょうかね。

また、「櫛田神社も博多にしか無い」と思っている方もおられるようですが、富山、三重、佐賀など日本中の各所にあります。
『博多・櫛田神社』の『分社』も「野芥」や「荒江」などにもあるのですから、『博多・総鎮守の櫛田神社』の祭りは『福岡西支部』地域にも密接に関係があるのですよ。

博多の山笠の各流れの当番町の役員さんたち』は「櫛田神社」と「承天寺」と「東長寺」の他に、山笠が始まる前に、東区の『筥崎宮』と『太宰府天満宮』と、我々のお膝元の西区の『愛宕神社』にもお参りしに来るのですよ。
a0178073_17152723.jpg『こういうことは、山笠に出ている人でも知らない方が多いのですが、『福岡西支部』地域も十分山笠に関わっているのですから、息子さんや若い男性がおられましたら参加して見られることをお勧めします。学校で習う授業とは別の人間形成にも役に立ちますからね。

a0178073_17202891.jpg博多祇園山笠は、今年で770年でした。
3月11日の『東北・北関東』の大震災と津波、さらに『福島原発事故』が解決していない中で、開催が危ぶまれていましたが、博多の山笠の起源からしても、祭神がヤマタノオロチを退治した須佐乃王命ですし、『疫病退散』を願っての庶民信仰ですから、東北地方の被害者の方々の復興を願う祭りとして、今年も無事に奉納することが出来たようです。

[PR]
by sanuimomochi | 2011-08-16 13:01 | 歳時記
熊本の芦北の不知火の郷
a0154912_12415733.jpg7日にWeREC(という宅建協会福岡西支部内の不動産業者の​勉強会仲間と)の「夏のリクレーション会」で、熊本の芦北に『うたせ舟』に​乗りに行きました。18人参加でしたので舟を2艘チャーターし、​「通り過ぎた台風」を蹴散らして、沖に出て頂きました。
 釣り竿を垂らしはしましたが漁は不発でした。でも、事前に船頭さんらが用意して頂いていた、不​知火海(しらぬい)の魚やエビを酒の肴に堪能してきました。特に​太刀魚とシャコがたまりませんでしたね!





 帰りに参加者全員に活き魚のお土産も頂きました。
私は、まだ「​食い付くぐらいに活きの良い」鱧(はも)を2匹と小エビを貰いま​した。
a0154912_16292995.jpg 1M弱と70CMくらいの鱧でしたが、2匹とも腕ぐらいの太さ​でしたし、(獰猛なのと骨切りが大変なので、)捌きは私が担当さ​せられました。料理は大変でしたが、高級魚だけに、幸せになれる​お土産でしたね。
 真子がビッシリ入っていました。うまかった!!
お陰で精力抜群!バツグン!グンバツ!夏バテ防止でお盆決戦の飲み会に挑戦できます!

[PR]
a0154912_17342559.jpg 全国あっちぃこっちぃ祭りがありますが、藤崎・高取商店街が毎年​おこなっている夏祭りは夜店まで地域住民がおこなっていることで​、すっかり定着して盛況な様です。
 今年も7月23日30日8月6​日と3連続土曜夕市として、若い子の浴衣姿を観ることが出来まし​た。








a0154912_17312438.jpg8月1日の大濠の花火大会も私ら夫婦は昨年まで浴衣で出かけ​ていっていましたが、今年は見せる人がいないので、洋服で行き、​ビニールシートに寝っころがって観ていました。
 しかし、やはり、​浴衣にすれば良かったと反省しました。
 風流さが足りなかったです​からね!

[PR]
by sanuimomochi | 2011-08-13 01:41 | 歳時記
 ◎『トランスフォーマー(ダークサイド・ムーン)』

 『トランスフォーマー』は日本のテレビアニメから始まった宇宙からやってきた金属生命体が地球のいろんな自動車に変身して、人間との関係を作る話だが、人間にも正義派と悪人がいるように、トランスフォーマーの側にも正義派と悪役とがいるのでしたが、これらのトランスフォーマー同士の戦いが、ドラマのミモノでした。

 CGを駆使したアメリカのハリィウッド実写版は、子供だけでなく大人がのめりこんでしまうくらいの凄みを持って始まり、シリーズも第3弾になるのだが、今回も凄すぎる!

 月へのアメリカのアポロ計画やソ連の宇宙開発が繰り返された『裏の話』と、ここ20年近くは月への着陸衛星を飛ばさなくなっている『裏の話』が、ダークサイド・ムーン(月の裏側)に隠されていたところから、今回の話が進むので、発想もですが、宇宙的、全地球世界規模的な展開が凄いのでした。
a0154912_1335788.jpg


 それと、シカゴを舞台にした戦闘シーンは圧巻でした!ビルの倒壊の中での戦闘も唖然とします。
 とにかく、面白すぎでした。a0154912_1351120.jpg
 もう2回も観みました!

 キャナルシネマだけの『IMAX・3D』は音響効果まで凄かったですね!


写真は2007年にシカゴに行った時のものですが、ココが戦場になりましたからね。トウモロコシ型の高層立体駐車場も登場しましたね!
[PR]
by sanuimomochi | 2011-08-05 23:12 | 映画の話