<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

敷金訴訟の2011.3.34最高裁判決全文が以下のページから見られます。
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=81180&hanreiKbn=02
上記のページを開いてからから、ページの下のほうの『全文』をクリィックしてみてください
最高裁判決【全文】(PDF)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20110325093237.pdf
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 敷金敷引き判決が下りたからと言って、『安易な3.5ヶ月以内なら』敷引が取れるわけではありません。

 今回の判決は、大家さん側の契約内容がキチンとしっかりと文章化されていたこととキチンと説明をされていたことが勝因です。

 自分勝手な解釈では、勝てません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
JR博多駅ビル『博多シティ』が3月3日に新装開店して『東急ハンズ・博多』に4日に行きましたが、『阪急・博多』には11日に行きました。
12日に『九州新幹線』が博多まで完成するので、混み合うことが予想されたので、その前に行きたかったからです。
 せっかく、『阪急・博多』に行くなら、『JR博多駅ビル』に開店した映画館『Tジョイ・博多』にも寄って『ツーリスト』を観ようと言うことで、昼で仕事を切り上げて出かけました。

 3時からの映画開始でしたが、開始時間を待っているときに、私の隣で東京の人と電話しているオジサンがいて、『東北や関東で、前代未聞の、もの凄い地震があって、エライコトに、なっているらしい?』とのことでした。それで『阪急・博多』に来たけどテレビを観たかったが無かったので、『キタムラカメラ』に行くと言っていました。
 それが、後に『東日本大震災』と呼ばれる大天災と原発放射能漏れ事故の序章の第一報だったのでした。


 この場を借りまして、被災者の皆様に慎んでお悔やみ申し上げます。
と共に、今なお頑張って生きぬいている方々と、応援に駆けつけている方々にエールを送ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、本題の『映画の話』ですが・・・
  『ツーリスト』 Tジョイ博多。天神東宝。ユナイティッドシネマほか

a0154912_2226480.jpg
 主演の二人は、2011年段階においては、世界トップスターの男女を代表する2人であることは間違いない!と思います。
女優は『アンジョリィーナ・ジョリィー』(映画『トゥームレーダー』ほか)。
で、男優は『ジョニィー・ディップ』(映画『パイレーツ・オブ・カビリアン』ほか)。

 映画の題名も『ツーリスト』ですから、『旅行者』とか『旅人』でしょうから、世界を股に掛けたいろんな移動があります。
 映画の主場面は、『イタリア』の『ベネチア(ベニス)』でした。それも、この世界のトップの二人を主演に置くからには、超ゴージャスな撮影場面に出会えました。ホテルも凄い店でしたね!

 『怪盗ルパン』のような『泥棒(義賊?)』を追う某組織と『泥棒』の親玉の愛人の逃避行に、『旅行者』が巻き込まれるという設定ですが、『怪盗ルパン』のような変装の代わりに『整形した顔』を追うことになるのでした。
 これから先は、映画で結末を観て下さい。
a0154912_22274565.jpg

 私も昨年2010年に『カーニバル』の時に『ベネチア』に行きましたが、この『ベネチア』も、行く時期を調べていかないと、水没していて見れないときがあるので気を付けましょう。
 写真はその時の2枚です。
[PR]
by sanuimomochi | 2011-03-28 11:20 | 映画の話
新聞2011.3.25,
敷金問題で新聞の24日の最高裁判決記事が載っていましたので紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
敷金から修繕費「高すぎなければ有効」
 最高裁判決
2011年3月24日19時32分 asahi.com 朝日新聞

賃貸住宅の敷金(保証金)を返す際、修繕費として一定額を差し引くと定めた契約条項(敷引〈しきびき〉特約)は消費者契約法に反するか――。この点をめぐって家主と借り手が争っていた訴訟で、最高裁第一小法廷(金築誠志裁判長)は24日、「不当に高額でなければ特約は有効」とする判決を言い渡した。  敷引特約は関西を中心とした商慣習。「消費者の利益を不当に害する契約は無効」と定める消費者契約法が2001年に施行された後、地高裁段階では特約を無効とする借り手側勝訴の判断が相次いでいた。今回の判決は、特約そのものは無効ではないと認めた最高裁の初判断で、同種訴訟に影響を与えそうだ。
争われたのは、06年8月~08年4月に京都市内のマンションの一室を借りた男性が、敷金40万円のうち特約で差し引かれた21万円の返還を家主に求めた裁判。家賃は月9万6千円だった。  第一小法廷は、通常の使用による修繕費まで借り手に負担させる敷引特約について、「消費者の義務を重くするものだが、修繕の必要性や金額をめぐるトラブルを防ぐ意味で不合理とは言えず、借り手の利益を一方的に害するものではない」と指摘し、一般的な有効性を認めた。  ただし、借り手側は修繕費に詳しくないことや家主側と交渉力に差があることを考慮し、「通常の修繕費、家賃額、礼金の有無などに照らして、差し引く額が高すぎる場合は無効になる」と述べ、額によっては違法となる余地は残した。  
今回の事例については、差し引く額が賃借期間に応じて18万~34万円で家賃の2倍弱から3.5倍強にあたり、礼金の支払いもなかったとして「高すぎるとは言えない」と判断した。家賃の何倍なら不当に高額になるかという基準は示さなかった。  借り手側は「通常の使用によって生じる修繕費は家賃に含まれており、敷金から差し引けば二重の負担になる」と訴えたが、判決は「特約が成立している場合は、修繕費は家賃に含まれていないとみるべきだ」と退けた。  08年11月の一審・京都地裁、09年6月の二審・大阪高裁も特約を有効と認め、借り手側が敗訴していた。(延与光貞)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マンション賃借:「敷金差し引き特約」有効  最高裁初判断 2011年3月24日18時53分   毎日jp 毎日新聞

 賃貸マンションの借り主に返還される敷金から、家主が無条件に一定額を差し引くと定めた賃貸借契約の特約(敷引特約)が消費者契約法に基づき無効かどうかが争われた訴訟の判決で最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は24日「特約は原則として有効」とする初判断を示し、差し引かれた敷金の返還を求めた借り主側の上告を棄却した。請求を棄却した1、2審判決が確定した。
 敷引特約は関西地方や福岡県などで慣習化している。同種訴訟では地裁や高裁で特約を無効とする判断が相次いでいたが、判決は「特約にはあらかじめ敷金から差し引く額を決めてトラブルを防止する意味があり、貸主の取得額が賃料などに比べて不当に高くなければ有効」と述べた。
 訴訟の原告となった京都市の借り主は、06年の入居時に敷金40万円を納めた。退去時に特約に基づき21万円を差し引かれたため「部屋の傷や汚れと無関係に一定額を差し引く特約は無効」と訴えていた。【伊藤一郎】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
退去時に敷金差し引く特約、最高裁「有効」          2011年3月24日18時56分 YOMIURI ONLINE 読売新聞

 賃貸住宅を退去する際、入居者の敷金(保証金)から一定額を差し引く「敷引特約」は消費者契約法に反し無効だとして、京都市の男性が差し引かれた分の敷金返還を貸主側に求めた訴訟の上告審判決が24日、最高裁第1小法廷であった。
 金築誠志裁判長は「想定される補修費用や賃料などと比べて差引額が高すぎなければ、特約は有効」との初判断を示した。その上で、男性のケースでは「差引額は家賃の3・5倍以内にとどまり、高すぎるとは言えない」として、請求を棄却した。原告敗訴が確定した。
 敷引特約は、主に関西地方で慣例となっている。地裁、高裁では「有効」「無効」の判断が分かれていたが、最高裁が「有効」としたことで、賃貸住宅契約のあり方に影響を与えそうだ.

[PR]
 『東日本大震災』はマニチュード9に格上げでしたが、かつてのチリ大地震はマニチュード9.5だったそうで、その地震よりも大きいものを想定して、地震や津波対策がなされてしかるべきでした。『想定外』とは情けない!学者ばかりか『原発を造らせてきていた自民党』は閣内に入りきれなかったですね。
 この原発事故は、世界規模で、戦わなければいけないくらい、大変な事態と思います。
慎んで被災者の方々のご冥福を祈ります。

ほぼ毎日、いろんな人から、『移動したいけど、博多のホテルも満杯なので、ドコかそれに変わるモノはないですか?』との連絡があります。
 『金持ち』や『地位のある人』が逃げてきているようです。『ホテルを3ヶ月くらい借りたいが取れない』とのことですが、ハイクラスのホテルばかりを望んでいます。それと在留外国人家族や外資系の社員・家族らです。
ロウクラスの人々は市や県に嘆願しているようです。


 前回紹介の映画「ナルニア国物語」は、『黄河を制する者は国を制する。』の喩えで、『水を味方にしない者は国を治められない。』の喩え。
 「ナルニア国物語」では、水の妖精を味方にします。地震からの津波も過去の例で対策が出来たでしょうにね。『御用学者』の安全宣言に対する警告です。原発も同じ。

 映画『英国王のスピーチ』は、3.11以来の地震・津波・原発被爆という『世界規模的な国家緊急大惨事』に際し、国のトップが国民に演説しないといけない時に、テレビで観る、『あのような説明をしていてはいけないでしょ』というモノです。

[PR]
● ナルニア国物語(第3章)アスラン王と魔法の島     天神東宝、ユナイテッドシネマ ほか

原作の『C・Sルイス』作の本は、世界中で売れ続けているファンタジー物語を映画化したモノで、老若男女を問わず人気のある映画です。
その三章めの作品で初の3D映画化されていましたが、今回は私は2Dを観ました。第一作めを初めて観た時は原作を知らないモノですから、やや判りづらい部分もありましたが、とても愉しめる映画でした。
この第三作めは、『海』がテーマでしたので、今までの山野とは違ったオモシロサがありました。
帆船『朝開き丸』の船形、とりわけドラゴンの船首もカッコヨク、登場人物・獣物もユニークなモノでした。
4人の兄弟姉妹の内のエドマンドとルーシーの2人と従弟のユースチスの3人が今作のメインでしたが、ライオンも凛としてチャンと出てきましたね。
テレビでも2月25日に第2章、26日に第1章が放映されていましたが、こういう動きのある映画は、ヤッパリ映画館で観ないと半減、3分の1減してしまいますね。迫力が違いますからね。

● 英国王のスピーチ  天神東宝、ユナイテッドシネマ ほか

原題は『King‘s speech』。 本年度アカデミー賞に輝いた映画です。a0154912_1493278.jpg
 現在のエリザベス女王の父はジョージ6世でありましたが、イギリス王室史上、もっとも内気な王といわれ、吃音(どもり)症で、国民の前で話をすることが苦手であった。というか、出来にくかった。a0154912_14104747.jpg
 妻が、オーストラリアから移住の有名な言語矯正学者を探してきた。
オードリヘップバーンの『マイフェアレディ』にも似た映画の流れですが、この学者が編み出した独特の矯正法で、少しづつ克服していく。いかねばならなかった。
 その理由は、時代の波が、ヒットラーをはじめとするファシズムとの決戦を迎えねばならず、そのためにも国民に対し戦争宣言をしないといけなかったからでした。

 写真は2009年に行ったロンドンのバッキンガム宮殿前です。門のロイヤルの紋章。
[PR]
by sanuimomochi | 2011-03-14 15:34 | 映画の話
 明治以来観測史上最大規模の関東大震災よりも大きな、東北・関東の太平洋沖の連続した地震は、太平洋沿岸地域も巻き込む世界的な津波を撒き散らしましたが、7Mもの津波とは凄いものでしたね。
 さらに内陸部の長野北部・新潟県境近くでも大きな地震が起きたようですね。
(2011.3.10~3.11~3.12)

 被災者の皆様には、お見舞いの言葉と、頑張ってほしいと願うネギライの言葉を、まずは、述べておきたいと思います。
 とりわけ、まで降り出したようですし、さらに原発放射線漏れの脅威もあり、今後来るであろう余震さえも、かなり大きな地震になるそうですから、3重苦ばかりか4重苦,、5重苦の状態かと思いますが、頑張りぬいていただきたいものです。

 関東の親戚や友人知人にも電話したいけど、回線の邪魔になってはと思い、3~4日後に連絡してみようと思います。


 しかし『原発』問題の『想定外!』と言う『学者』のコメントには、腹が立ちますね(怒り)!

 『チェルノブイリの原発事故を、世界に広げてはいけないと思い、食い止めるべく事故当時、特別突撃隊の編成に、死を覚悟の上で、多くの地元民の若者らが参加し、次々に死人の山を乗り越えて、漏れていた壁を塞いだ』と言う英雄的な逸話を思い出しましたが、こういう事態が起きないことを、願いたいものです。

 だからこそ『学者』から『想定外!』なんか、今頃、言われては、たまったものじゃ、ありませんよね!(怒り!)津波は太平洋沿岸でしたが、原発放射線漏れは地球規模の脅威ですからね!(普段あまり怒らないのですが今日は特別です。)

[PR]