<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

福岡県宅建協会の不動産会館にて2月28日a0154912_17574746.jpg
  『建物賃貸借電話相談会』が、2月28日から~3月4日まで無料で実施されますので、宣伝をかねて、RKBラジオのスナッピーのインタビューに福岡県宅建協会の県本部相談所運営委員会の讃井が担当することになりました。でも、12時37分から、たった3分です。(第58話で紹介した分です。)
 写真上は、右が県本部の相談所運営委員会委員長。後ろ3人は2月28日の担当役員の方々。左は讃井。下の写真は後ろが担当職員の中川さん a0154912_1757021.jpg
 11:30前後にRKBスナッピーのリポーターや広告代理店の方が不動産会館にやってきて、原稿をもとに讃井とリポーターのRKBスナッピー36期生・小山正代さんとで中継の内容を下打ち合わせをしました。a0154912_12575938.jpg

 生中継機器のセッティングの準備などはRKBスナッピーの34期生戸塚貴子さんがしてくれました。
 12:10簡単なリハーサルの頃は、まだ緊張していなかったのですが、12:25の3回目の微調整後のリハーサルの頃は緊張してきて、顔が紅潮してきましたました。a0154912_12581574.jpg 
が、開始30秒前に平常に戻せましたので12:3からの本番の約3分間の生中継を無事に終えることが出来ました。
 
RKBスナッピーから、お礼にスナッピーマークと彼女たちが載った写真の印刷されたクリアファイル3枚とボールペンを1本頂きました。(左右のピンクの写真はクリアファイルにピンクの用紙を入れてスキャナーしたモノです。RKBラジオの宣伝にもなりますので紹介しています。)
 ご清聴していただいた方々、ありがとうございました。

 私も3月2日に他の方々と3人で担当役員として、朝の10時から昼の3時まで、いろんな相談の受け答えをいたします。

[PR]
● RED(レッド) 中洲大洋ほか

定年の元CIAフランク(ブルース・ウィルス)が、のどかな日常を送ろうとしていた。
年金支給の電話係のお姉ちゃんを口説きに掛かろうとしていた矢先に、何者かに殺され掛かる。ブルース・ウィルスが主演するだけあって『クリスマスイブの日に!』。
調べていく中で元の仲間が次から次に殺されていた。

生き残っている仲間や古巣の仲間を集めて伝説のサイキョウチーム『RED』を復活させる。アメリカ人好みのおきまりなストーリィーであるが、出演者が凄い。
元CIAばかりか元KGBまでが『RED』に加わり悪の権現と闘う。

コンピューターや携帯電話はCIAらの手にかかると国家機密や個人の情報も簡単に知られてしまう事も教えてくれた映画です。 

● 戦火の中へ  
天神ソラリアシネマ他

日本人にとって戦後と言えば第2次世界大戦でしょうが、お隣の韓国と北朝鮮においては、65年前に侵略者日本が引き上げた後の5年後に勃発した内戦『朝鮮戦争』が未だに、まだ続いている。
今回の映画は60年前に北朝鮮軍が、圧倒的兵力で朝鮮半島のほぼ9割方を支配した頃のプサン近くの戦場の実話を素にした映画でした。

それも学徒兵だけの弱小部隊71人が浦項(ポハン)女子中学校の校舎を砦化して、北朝鮮軍数百を相手に死守した殲滅(せんめつ)戦の壮絶さをリアルに打ち出していて、映画『ブラザーフット』を思い出させるものでした。
71人学徒兵で戦闘経験者は3名、68名は寄せ集めの15歳前後。中隊長に指名された主人公のオ・ジャンボム(韓国若手人気グループのBIGBANGのチェ・スンヒョン)の書き残された母に宛てた手記が、ドラマを構成していく。

監督はイ・ジョハン。『私の頭の中の消しゴム』や『サヨナライツカ』などのラブストーリィー作が有名であったが、実話を素にする凄い映画が出来たようです。
朝鮮戦争は、まだ、続いている。
 
[PR]
by sanuimomochi | 2011-02-27 19:36 | 映画の話
2月28日(月)RKBラジオスナッピーのインタビューに登場予定
 以下のように、3分のおしゃべりインタビュー予定です。

 福岡県宅建協会の相談所運営委員会が実施する『建物賃貸借電話相談会』が2月28日から3月4日まで実施されますので、宣伝をかねて、私が担当することになりました。
 でも、12時37分から3分です。
 お暇な方は、お聞きください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株式会社モモチ住宅 讃井様
2/28(月)RKBラジオ当日スケジュールと打ち合わせ用原稿をおくりますので、当日はよろしくお願いいたします。 スケジュールは以下の通りです。
     2/28(月)12:37OA予定
※事前打ち合わせがありますので、11:30にご来場お願いいたします。
11:30前後にスナッピーリポーターがお伺いします。
原稿をもとに讃井様とリポーターで中継の内容打ち合わせをします。
    12:00 生中継セッティングなど準備
    12:20 簡単なリハーサル
    12:37~ 約3分間の生中継
以上よろしくお願いいたします。

[PR]
青島(中国・チンタオ)にいる従姉妹の千代ちゃんから青島製のレターらしい趣があります年賀が3日に届きました。3日は春節で、春分で、節分でしたからね。珍しいことです。『3連ちゃん』は!a0154912_17163664.jpg
 今日は旧正月を祝って、早朝は近くの紅葉山八幡宮に犬のヴィヴィと散歩がてらお参りに!その後、太宰府に行き、竈門(かまど)神社にお参りし、宝満山(854M)に登り山頂の宝満神社にお参りして、春節の三社参りを1日で『3連ちゃん』でした。a0154912_17182960.jpga0154912_17185369.jpg
宝満山は中腹から雪でした。
 登山客の内、靴にアイゼンを付けている人も3分の1ほどいましたが、宇美町の『難所ヶ滝』の凍った滝の見学に行ったとのことでした。
健脚の人でしょうね。
a0154912_176497.jpg 

     宝満山への登山で、
 昨日の博多山笠の新春の初寄りの後の呑みごと。
 一昨日の宅建協会の福岡西支部の常任幹事会後の役員仲間との呑みごと。
 その前の日の知人との呑みごと。
 の、『3連ちゃん』のアルコール飛ばしが、出来たくらい、良い汗をかきました。
 下山後は、太宰府天満宮にお参りしてから、九州国立博物館のゴッホ展を見学しました。
 オランダのアムステルダムで、『ファン・ゴッホ美術館』で、『ヒマワリ』をはじめ『これでもかっ!』と言えるくらいのゴッホの作品を観ていたので、期待より半減でした。 
でも、日本で観れること自体に感謝しないといけませんね!
 韓国・中国ばかりか、東南アジアの人たちも鑑賞に来ていました。90分も列びました。)


上の写真は何か?というと、ゴッホの作品の舞台に行ったときの写真です。 
 上はフランス・アルルの跳ね橋の前。【ゴッホの作品『アルルの跳ね橋』】(2006年)。
 中2枚がフランス・アルルの黄色いカフェ前【ゴッホの作品『夜のカフェテリア』】(2006年)。
 下はオランダの『ファン・ゴッホ美術館』隣の駐車場での写真。バックは『ネーデルランド国立美術館』の建物。(ゴッホ美術館は近代的な建物だったので写していなかった) (1997年)

[PR]
by sanuimomochi | 2011-02-09 17:58 | 歳時記