<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

メリークリスマス。a0178073_1831385.jpga0178073_18324689.jpg









このノエルさん』は日本では『サンタさん』と呼ばれています。
身長82CM。体重2.6KG。昨年イギリス旅行で買ってきました。けっこう大きい!







a0178073_1846523.jpga0178073_1847952.jpg







 サーファーさんたもいるクリスマスツリィー。

a0178073_18473366.jpg







a0178073_1848745.jpg来年くらいは我が家で『さみしい大人』の『クリスマス会』しても良いかも? 
[PR]
by sanuimomochi | 2010-12-26 23:53 | クリスマス
a0154912_21472851.jpg 地下鉄とJRで『糸島市』の『大入駅』に行き、一旦、海抜0Mの大入海岸の波打ち際から二丈渓谷を通って二丈岳   720Mに登った。
2010.12.12



a0154912_21482493.jpg
a0154912_21485335.jpg
 ここは中世に『二丈城』があった所で山頂は石垣代わりの巨石がたくさんありました。二丈岳は三角点では711Mですが岩の関係か(?)720Mと言われています。 
a0154912_21495512.jpg山頂からは糸島平野、糸島半島、加布里湾や唐津湾ばかりか玄界灘の向こうに(たぶん?)壱岐までも眺められます。 


 帰りは、深江側に下り、深江駅近くの『ラドン温泉・きららの湯』で癒して帰りました。
[PR]
ももっちちぃSANUIの『12月映画の話』その1(2010年)

●『SPACE BATTLESHIP(宇宙戦艦)ヤマト
・・・天神東宝、ユナイテッドシネマほか
『宇宙戦艦ヤマト』と聞いて、「な~んだ!マンガかっ?」と、言いたいでしょうが、あのマンガだった『ALWAYS 3丁目の夕日』を実写映画化して日本史上最高の映画として作りあげた『監督:山崎 貴』が、今度は『宇宙戦艦ヤマト』を実写映画化して、ふたたび挑戦してきただけあって、なかなか見応えのある映画でした。構想36年の夢の映画化。

映画『スターウォーズ』にも劣らない宇宙空間での戦闘シーンや『ワープ航法』や『波動砲』の持っていき方もミモノでしたが、ちゃんと地球を救うヒーローとして『ヤマト』がありました。そして、ヤマトの乗組員のそうそうたるメンバーは、見応え十分でした。
『木村拓哉』が古代進(ごだいすすむ)を演じることは事前に知っていたが、『ガミラス星人』には、驚かされました。クリスマス>年末>正月へとロングラン間違いナシの映画でしょうから、楽しんでみて下さい。

銀河系の彼方『14万8千光年』の『惑星 イスカンダル』に放射能除去装置を取りに行き、還ってこないと地球が滅びる・・・・』>>>『宇宙戦艦 ヤマトっ!発っ進んっ!』
『敬礼』の仕方を練習したくなりましたね!・・忘年会や新年会で使えますからね!

●『ロビン・フッド』
・・・ 天神東宝、ユナイテッドシネマ、ほか
映画『グラディエーター』という映画を覚えていますか。古代ローマ帝国時代の剣闘士を題材にした、壮絶にして凄まじいまでの英雄伝の映画でした。惚れ惚れするくらいの名作の一つでした。
あの時のメンバーの監督:リドリー・スコットと主演:ラッセル・クロウが、ふたたびタッグを組んで望んだ映画が、12世紀から燦然とイギリス史に残る、義賊『ロビン・フッド』の英雄伝がこれでした。

10年ほど前に『ケビン・コスナー』が主演した映画『ロビン・フッド』も観たが、日本人のわれわれが知っている『少年向けのロビン・フッド物語』のようでしたが、今度の『ラッセル・クロウ』主演の『ロビン・フッド』は『大人向けの硬派の英雄、ヒーローにしてヒーローたりうる騎士の男!』を見せつけてくれました。

ヒロインのマリア役の『ケイト・ブランシュット』は映画『エリザベス』でも『強い女』を演じていましたが、こういう役にぴったりでした。
これまた、クリスマス>年末>正月へ、ロングラン間違いナシ!の見応え十分の映画でしたね!
[PR]
by sanuimomochi | 2010-12-13 20:29 | 映画の話