カテゴリ:近況報告その1( 62 )

【『1万円札の価値』と『1万円の価値』では、大違い!】a0154912_15253894.jpg
  【中津の福澤諭吉記念館】に、行きました。『1万円札の肖像画』に載る【福澤諭吉!】◆福澤諭吉は、『独立自尊』が座右の銘!『慶応義塾大学の祖』『学問のすすめ』の著者でも有名です。が、【渡米】や【渡欧】の経験から・・・・a0154912_15262558.jpg
◆なんと、【1860年】に西洋のご婦人とツーショットを撮っていました。『男尊女卑の時代』から【女性の地位向上と人格尊重】も、高らかに謳い上げています。a0154912_15265276.jpg
◆西洋の【自然保護運動】にも感化され、『耶馬溪近くの景色を護るため、私財を投じて、その周辺の土地を買い占めて、保護にあたったり』もしていたとか!
◆海外各国との融和と交易と文化交流も謳っていたようで起業もしています。『時事新報』誌の発刊も福澤諭吉だそうでした。
また、◆【皇室論】についても、海外視察の経験から提言もしていたようでした。a0154912_15272823.jpg
 福澤諭吉は、当初は医者を目指して長崎に行き、蘭学も習いたくなって、大阪の緒方洪庵の元に行き、その後【渡米】や【渡欧】する中で国際的感覚で世界の中の日本の進路つくりに貢献したようです。
 【日本の最高の貨幣・紙幣に印刷されるだけの価値ある人】のようでした。
 『女性蔑視な言動を繰り返す人』や、『米国や中国や韓国や北朝鮮の悪口ばかり歌い上げて叫びまくっている方々』には、【中津の福澤諭吉記念館】に行って、彼の思想に触れ、もう少し、視野を広げていただきたいもの、とも、思いました。
a0154912_15295589.jpg



a0154912_15275883.jpg
 中津市『合元寺』は【黒田官兵衛】の嫡男【黒田長政】が【宇都宮鎮房】を討ち取ったときに、この寺に待機させていた【家来たち】も惨殺した、お寺として有名。
 血シブキがついた壁を塗り隠しても、また、滲み出ることから、逆に、赤色に塗り替えた、という、曰く付きのお寺。
 今では『赤壁・合元寺』として、【寺町】の名所になっています。中津に行かれたら、寄られることお薦めしますよ!
 中津の寺町は、各お寺ごとで『河童のお墓』や『閻魔さん』も居ますので、家族連れにも愉しめますよ!
[PR]
にしてつ【イーピー】の『福岡べた褒め記事』が、判りやすいので、紹介。
TENJIN MAGAZIN ep. 【イーピー】
【 e p. 】 4月号の特集は、「 心地いいまち、選ばれるまち、私たちの福岡 」
(1)福岡のクオリティ・オブ・ライフはかなりの高水準

http://tenjinsite.jp/topics/detail.php?hid=38110
世界に認められた心地いいまち福岡。英誌・モノクルの特集「世界で最も住みやすい25の都市ランキング(2012年版)」世界12位、森記念財団「世界の都市総合力ランキング」、通勤・通学の利便性1位、食事の魅力5位ほか
●その実力をデータで見てみよう!
数々のランキングで、「住みたいまち」として注目されている福岡市。
今、日本国内だけでなく、世界で輝くまちとして成長を続けています。選ばれる理由には、住環境・働き方・交通・食、そして
人々の雰囲気など、さまざまな側面が。しかもそれは、イメージの世界だけでなく、数々のデータにより立証された事実。新生活がはじまる4月。あなたが住む福岡のまちが、こんなにも心地いいというシアワセ。世界に胸を張れるクオリティ・オブ・ライフ(QOL)について考え、さらにまちを知り、楽しもう!

【01】福岡市民はとにかく福岡が大好き!(福岡市「平成25年度 市政に関する意識調査」より)
●福岡市が『好き』と答えた福岡市民→96.4%
●福岡市は『住みやすい』と答えた福岡市民→95.3%
【02】「女の子がカワイイ」には理由があった!(「九州データブック2012(iタウンページ検索)」より)
●エステサロンの数→政令市1位
●婦人服の店→政令市1位
●ヨガ教室の店→政令市1位
【03】多彩な飲食店の数などが日本でイチバンの食都!(平成21年経済センサス、iタウンページ検索より)
●定食屋、活き魚料理店、洋風居酒屋の数→全国1位
●そば・うどん店、持ち帰り飲食サービス業の従業者数→全国1位
(人口10万人あたりの数)
【04】プライベートを楽しみすぎる!(平成23年社会生活基本調査)
●起床時間の遅さ→全国1位
●3次活動時間の長さ(自由に使える時間における活動時間)→全国2位 
【05】おいしいだけじゃない、安い!のもうれしい(平成21年経済センサス、ふくおかの統計NO.505より)
●食料の消費者物価 地域差指数(食料の安さ)→全国20大都市中1位
【06】人口増加比率1.06%で、福岡市は人口が増えている(平成22年度 国政調査より)
人口増加比率全国1位、2013年に150万人を突破!
◆ 私たちの福岡 心地いいまち、選ばれるまち
(2)須賀大介さん (今、福岡で暮らしたい人が、増えているまち)
http://tenjinsite.jp/topics/detail.php?hid=38194
(3)成田 愛子さん (食べものも、気持ちも、もっと自然派へまち)
http://tenjinsite.jp/topics/detail.php?hid=38299
(4)常盤 響さん (福岡に移住したら、そこが地元になった
http://tenjinsite.jp/topics/detail.php?hid=38300&ref=rss
(5)貞末直実さん (東京の人からも「福岡っぽい」と言われるほどに)
http://tenjinsite.jp/topics/detail.php?hid=38301&ref=rss

[PR]
個人信託の話                    2014・4・7

【 信託の話(その1) 】

来週(2014.4.17)、『IREM JAPAN』で【家族信託】の講習会があるそうで聞きに行きます。
 以前(10年ほど前)、私が『REC』や『WeREC』で、講師したときに、【個人でもできる『信託』の勉強】をしてあげたことがあります。
『債権処理』や『高齢者対策』に便利です。
 私は、25年ほど前から個人でも【信託登記】してきています。
『債権処理や高齢化対策用で、使える』のですが、多くの方が、【信託】は【信託銀行が独占】している!と、勘違いしていて、世間では、流行らなかったのでした。
 会社で業として扱うには『最低資本金が5億円以上』も要りましたからね!
 でも、問題は、『弁護士』も『司法書士』も『銀行』も、この信託制度を理解できなく、「したことが無い!」ために、毛嫌いしていました。
 極め付けが、「法務局自体が『したことが無い』とかで、足止めを食らったこともあります。」だから、私が提出した分が【第1号】となった某法務局もあったくらいでした。
 法務局自体がそんな具合ですから、個人で【信託登記】を、したくっても、「『司法書士』がしきらないところが多い」ので、ご注意くださいね!

【 信託の話(その2) 】
 どうして、『弁護士』も『司法書士』も『銀行』などが、【信託登記】に前向きでないのか?という、質問に、お応え!
 それは、『ややこしい』ばかりで、彼らに『得が少ない』からです。
 登記上、所有権が変わっているのに、登記名義人のものではありませんからね!
 そのことを、理解するのが、簡単なことなのに、書類にして、上席を説得するのが難しいカラのようです。それは、私も『そう』と思います。
 『弁護士』も『司法書士』も【成年後見制度】を勧めるのは、その方が、彼らに『儲かるチャンスが、多く来る』からです。
 財産が多いときなど【選任後見人】に『弁護士』や『司法書士』が、なることが、多くなってきています。
 【成年後見制度】は、不動産業者的には、『時間がかかるばかりで、いちいち選任後見人をとおして裁判所のお伺いをしないといけず、お客さんの費用も、かさむばかりです』からね!

[PR]

【重要】メールアドレス変更のお願い

momochi88jp@yahoo.co.jp に!
    ◆77を88に切り替え願います。

momochi77jp@yahoo.co.jp>を
momochi88jp@yahoo.co.jp
に変えました。

momochi77jp@yahoo.co.jpが壊れたようです

登録変更お願いいたします。


[PR]
昨日も、『友人の紹介』という客から、『仲介手数料を払いたくないけど、どうしたらよいか』の相談の電話!
>>『不動産業者は仲介料で経営しているのですから、それは無理!』、
>>『それがいやなら、自分で、貸主さんを探し、自分で物件を探し、自分で契約し、じぶんで、契約内容を貸主さんと調整し、契約書類も自分で作成するしかありませんね!退去時も、自分で、なんもかんも、するなら良いが、そういう面倒なことをする。よりも、プロの不動産業者に手数料払ってでも、してもらった方が、安くつくと思いますよ!』と、説明しました。
>>それか、『手数料不要!と書いている業者の処に行けばよいが、そういう店も、結局、手数料分を上乗せしているから、成り立っているわけですよ!目先のことでなく、良く考えなさい!』と説明しました。

[PR]
a0154912_9301693.jpg『愛宕浜にリベーラガーデンという10棟からなる団地』があります。
 それぞれの棟ごとで、価格査定では、変化と価値基準を設けないといけません。

 同じ団地の中では、高級なマンションは海沿いのタイプのビッグハイ3棟で、そのうちの 『 I 棟は、高層階のマンション』なので、一番高級感があり、実際に今でも、ここだけは、高く売り出されています。
a0154912_9305685.jpg
実は、低層階のB棟3階の某部屋が、裁判所の競売に掛かり、今月2日に開札があり、本日9日に確定が下ります。

 私見では『B棟3階』よりも、『少しは海も見れる部屋の有るE棟5階』のほうが高い気がします。(専有面積もほぼ同じでしたからね!)


 なんと!落札は24件入札があり、Y不動産業者が1849.9万円で落としていました。
次順位もK不動産業者で1768万円でした。
a0154912_931162.jpg この落札者や次順位の業者は、棟を考えずに『リベーラガーデン』という、名前だけで判断したとしか、考えられないような、金額でした。
 今から立ち退かせて、改装して、幾らで売るつもりでしょうかね?


  モモチ住宅が、今週、売買契約した『リベーラガーデンE棟5階の某部屋』は、1650万円で、一般のお客さんに売買しました。
 熱い時は、夕涼みで、頭を冷やさないとね!

[PR]
物件紹介です。
 中古マンション『愛宕浜二丁目』の
【『西福岡マリナタウン』リベーラガーデン『セントラルイースト・E-507号』】
3LDKで1680万円
  『5月25日(土)26日(日)は、オープンハウス』です。

 このマンションは長ったらしい名前ですが、『愛宕浜』の砂浜海浜公園横の【10棟からなる大型分譲団地】ですので、『所有者限定で特典』がたくさんあります。
 《第1 》が、来客用の【ゲストルーム】が2室用意されています。
 ● E棟1階は3LDK(3べッドありますが6帖の畳の間も布団で宿泊可
)事前予約制の格安有料。
 ● I 棟30階の『オシャンビュールーム』は広めの1K(2ベッド・2名)1ヶ月以上前予約の格安特別価格
 《第2 》が 誕生日会などに利用可能な【ビューラウン】も事前予約制。格安特別価格
 ● I 棟30階の『オシャンビュールーム』でキッチィン付き)
 《第3 》が、車を持たなくてっも借りられる【電気自動車。カーシェアリング】事前予約制の格安有料。

 福岡県建築住宅センターによる《中古建物の診断済み》です。
内装改装は、建物診断後、クロス・畳の張替えや簡易補修改装しています。
《姪浜中学校》の北。南東斜め隣りに《スーパー・マルキョウ》があります。

a0154912_132532.jpg

[PR]
『公示地価』で見るモモチ住宅周辺が急上昇
九州の住宅地の上昇率のトップテンの全てが百道・高取中学校区内西新、藤崎、百道地区です。
商業地も1位、2位、5位に入っています。
九州のというと、おそらく、『関西以西の西日本』であろうと思います。
3.11以来、関東・関西の超一流企業が博多に第2本部造りに来ているよう?で、その社員さんがココに住むようです?

新聞の切り抜きは『3月22日の西日本新聞』より
a0154912_11114745.jpg

[PR]
 『西南学院大学』の学生さんが、学友会サークルの、『新入生ガイダンス用のパンフレット』 の広告の原稿を、取りに来るというので、先ほどまでかかって製作しました。
 絵を描いて、文字を入れるだけですが、けっこう、苦労します。
朝日を浴びる『ももち浜』  
a0154912_11454216.jpg

[PR]
a0154912_22524813.jpg 2013年の2月7日の『宅建協会・福岡西支部講習会』は、私が、支部の『研修部会長・流通促進委員長』でしたので、天気にも恵まれまして、多くの方々が参加して頂き、本当に良かったです。
 私は『晴れ男』と、言いつづけてきましたが、翌日8日なら、雪なので大変でした。 天気に恵まれたことが、何よりでした。


 

  2月7日の『宅建協会・福岡西支部講習会』は、『宅建協会福岡県本部の事務局の山下さん』の【実録!事件簿】と、『長谷川法世さん』の【博多の町での住み方・過ごし方】と【コペルニクス的転換で元気の出る話】があり、宅建協会の会員や市民の方々が『170名近く』も参加して頂き、好評のうち、無事に執り行われまして、担当者として、ホットしました。関係者の方々や協力者の方々に感謝でした。
a0154912_2256495.jpg 
 『山下さん』の話は『市民レベルでとても判り易く、もっと聞きたかった』と好評でした。
『法世さん』の話も、グチ漫才のような、ボヤキ漫談のような、おかしさもあり、『博多の歴史などが繋がって良かったです』と、言う声を頂きました。 



とにかく主催者は大変です。
 2月7日の『宅建協会・福岡西支部講習会』は、最後の『博多祝いめでた』を唱和したのですが、『長谷川法世さん』が、1番で。2番を『福岡西支部の三島支部長』。3番を『博多支部の柴山支部長』が歌い。『博多手一本』を私・讃井が行い、〆ることにしていたのです。

a0154912_2303093.jpg  前日、会場の皆さんに私が書いた歌詞の紙を支部の事務局にコピーを依頼していましたが、その元の紙を、事務局の方が見ていたら、見難かったそうで、それで気を利かせてくれてパソコンで打ち直してくれていたのですが、間違って『こちの』という部分を『こちらの』と打っていたようで、それを私がチェックし損ねたこともあり、そのまま皆さんに配ったものでした。  


 
おかげで、3番を歌った『博多支部の柴山支部長』が、歌おうとしたら『こちの』ではなく『こちら』と書いていたもので、歌い損ねた、というハプニングもあり、反省会の時に、博多支部長から指摘を受けて、初めて気が付いたというものでした。
 まっ、こういうこともありますね!ごめんなさいです。
が、それ以外は、まあまあ、では、なかったかと、自負したところでした。 
 a0154912_234586.jpga0154912_2342912.jpg                
 
山のおかげです。
 山は山でも、『法世さん』とは、山笠つながり、も、助かります。
  2月7日の件は、『博多っ子純情』の作者『長谷川法世さん』でしたが、昨年の10月中旬に直接電話して10月29日に博多区の小門戸のアトリエに会いに行き宅建協会福岡西支部講習会の講師を依頼しました。私と法世さんは博多の山笠の土居流れで、同じ『山』ですので、快く引き受けていただけました。
講演会の帰りしなに、『直筆の色紙の絵』を、頂きました。ありがたいことでした。
a0154912_2351761.jpga0154912_2373555.jpg
 実は、宅建協会の事務局の『山下さん』も、私が宅建協会の県本部の綱紀委員長をしていたことがあったことからの付き合いということもですが、『山下さん』も親子ともども、博多の山笠の『大黒流れ』の舁き手の一人でしたので、今回お願いいたしました。よかったです。
  何度も言いますが、天気も恵まれて、良かったです。翌日8日が雪でしたからね! 

[PR]