カテゴリ:歳時記( 49 )

a0154912_01080100.jpg
2014年の年賀状

[PR]
by sanuimomochi | 2014-02-02 01:09 | 歳時記
【博多祇園山笠】・『土居流れ』・《西方寺前町》の2013.7.15 『追い山』の後の『直会い』後の集合写真をお借りしました。この中に、私、讃井もいます。
a0154912_23472476.jpg

 おめでとう!コールに、ウップ!です。
『おいさっ!』が終わって、山止めに着いたトタンに『おいさん!』のコール!
両方とも嬉しい!
 博多祇園山笠の本番の『追い山』の【15日が、私の誕生日】でしたので、たくさんの『お祝いの言葉だけ!』で、おなか一杯です!酔いそうでしたね!
 今年も、良く走り、良く呑みました!
山笠期間中は、若手に少しやかましくも言いました、が、中洲のクラブにも、2回も、若手を連れて行って、おごってあげました。

 その、
  次は、カミさんと母が、『ウルサイ!』ので、【先月検査病院から届いた紹介状を持って、精密検査の結果報告】の上に、あっての、【再検査に、近所の病院に行かねば!】なりません!
 が、
  今週の土曜日20日は、【八幡高校・郷土部のOB会】が『大谷会館』であります。
 20期と22期の当時の部長と副部長が【音頭取り】なので、私が、第2部の司会担当もしないといけませんし、また『飲まねばなりません!』
 各所から、『50人以上は、来るとか?』ですからね!

『郷土部』は、
 考古班と歴史班と社会班がいて、私が高校生の頃は、部員が60人くらいもいましたビッククラブでした。
 発掘に行ったり、古墳や遺跡めぐりに行ったり、城郭や寺社の研究したり、各地の催事や祭りや民俗芸能の研究をしたり、街角アンケートなどで『衰退していっていた八幡の検証』をしてみたりもしていましたね!

 そういうこともが、今の自分に役立っていますし、こんなこともしていましたので、今jも、国内ばかりか、海外にも足を運んでいるのでしょうね!

[PR]
by sanuimomochi | 2013-07-16 23:48 | 歳時記
福岡城址の桜a0154912_12181819.jpg














室見川の桜a0154912_12195717.jpg














紅葉山の桜a0154912_12215729.jpg














西南大学の桜a0154912_12232157.jpg














室見公園の桜a0154912_12303256.jpg














藤崎住宅の桜a0154912_12315781.jpg
[PR]
by sanuimomochi | 2013-03-30 12:33 | 歳時記
a0154912_2236725.jpg
還暦を終えて、だいたい60歳から61歳になり、名刺交換の大流行り。転職組がたくさん参加。新たなる人生の幕開けのようでした。








a0154912_222234.jpg
a0154912_2245369.jpg





a0154912_2253142.jpg






a0154912_229316.jpg
[PR]
by sanuimomochi | 2012-12-08 22:12 | 歳時記
a0154912_8474332.jpg博多祇園山笠・土居流れ・西方寺前町2012-7-15
[PR]
by sanuimomochi | 2012-07-16 08:50 | 歳時記
今日7月12日(木)は、午後 4時から【追い山馴し】
今日は博多の街を4KM走りまくります。
暇な方や山笠ファンの方は見物に来て、水かけて下さい。

明日13日の金曜日は、午後 3時半から【集団山見世】
土曜日14日は、午後 5時から【流れかき】
日曜日15日は、の 4時59分から【追い山】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【博多の山笠のサイトを紹介しておきます。】
博多の祭り・福岡の夏と言えば博多祇園山笠 http://yamakasa.cocoj.jp/
中洲観光協会・中洲町連合会 http://www.nakasu.org/yama_topics.html
博多祇園山笠ポータルサイト【山笠ナビ】 http://www.hakata-yamakasa.net/
[PR]
by sanuimomochi | 2012-07-12 07:37 | 歳時記
山笠の動画・ユーチューブ 私たちは『博多祇園山笠』の『土居流れ』の『西方寺前町』の『稲舛家預かり』。 
そこの茂俊さんが今年の山笠の動画をユーチューブに掲載していましたので、なかなか良いものでしたので、紹介いたします。 
私たちは舁き手なもんで、写真を撮ることがほとんど無いので、記録もですが、勉強になります。

11日 朝山(朝5時から舁き出し)
http://www.youtube.com/watch?v=yPQ5sKOndqI
http://www.youtube.com/watch?v=9o1FB-PT89Q
http://www.youtube.com/watch?v=QQcLaELREso

10日 流舁(夕方5時から舁き出し)
http://www.youtube.com/watch?v=Lf-jIBgJp9A
http://www.youtube.com/watch?v=r_ZYaiDJp-U
http://www.youtube.com/watch?v=5a-4S9N8bzM
http://www.youtube.com/watch?v=NPNT476ncY0
[PR]
by sanuimomochi | 2012-07-11 21:23 | 歳時記
a0154912_12383662.jpg室見川沿いの桜













a0154912_12401987.jpg百道の藤崎住宅の桜













a0154912_12423097.jpg西新の脩猷館高校の桜>近所の子供達の囃子詞に、『近くて遠いが、修猷館!』と、よく言われます。西日本でも有数の進学公立高校・修猷館の桜!は、別に意味がありそう?








a0154912_12464237.jpg大手門の桜と鴨













a0154912_12474821.jpg福岡城祉本丸の花見会場
[PR]
by sanuimomochi | 2012-04-08 12:50 | 歳時記
事務所移転祝いで戴いた花も、美しいが、もう、春ですね!

が満開!が、1本!7分咲きが2本、5分咲が1本、咲いていました。

今朝、散歩で愛宕神社まで汗をかきに行きました。愛宕下のバス停横の石段はキツイがガンバル!途中に見えた桜は満開!
 お彼岸なので、愛宕地蔵にもお参りしてきました。


 室見公園(松並木)は、まだ蕾(つぼみ)!でも、一挙に開花しそうでした。
 室見川沿いのお店は、『白魚』の赤い看板を建てていました。『水温む春!』でも、風は寒かった、お彼岸でしたね!
 
 
 八幡で墓参りの後、小倉で会議。その後、会食は小倉駅北の国際会議場の一角のイタリアン。
土日月火と、世間では休みの方もいたようでしたが、我らは、仕事!

[PR]
by sanuimomochi | 2012-03-21 00:39 | 歳時記
a0154912_12393527.jpga0154912_1312272.jpg 福岡市早良区藤崎はモモチ住宅のお膝元です。
 駅前の小さな『猿田彦神社』は、普段は『宮司さん』すらいない『無人の神社』ですが、年に1度、日本中からお参りに来るようです。
 家々の玄関先に『小さな猿のお面』が飾ってあるのをご存知ですか?
 
 2012年(平成24年)2月29日がその面のお祭りの日でした。
まだ真っ暗な早朝5時からの開社の時で300Mも列んでいた そうです。
 今年の節分を過ぎた、最初の庚申(かのえさる)の日が初庚申(はつこうしん)の開催日なので、毎年、月日が変わります。

a0154912_12433368.jpg a0154912_12452260.jpg  閏歳(うるうどし)の初庚申は、前夜からの雪の朝でしたが、昨年の東北大震災の影響もあってか、とても多かったですね!
 猿田彦神社は、須佐皇之命(スサノウノミコト)が祭神。
 戦好きな荒くれ者で有名ですが、『先陣を切る』とか『道を切り開く』とかで、ありがたがられています。
a0154912_1248680.jpg  
 須佐皇之命は顔も赤かったそうで、猿にも喩えられ、そのことからか、庚申(かのえさる)から、、『願いを、かなえんなさる!』とか『不幸や不運が去る!』とかで、庶民信仰として、筑前・筑後地方では、とりわけ、求心力を持っているようですよ。
 中国で言う孫悟空みたいなものです。

 右上の大きな写真以下の、このズラーット延々と並んだ列は、私に母が北九州市から やってきた昼過ぎの頃の写真などですが、なんと、お参りするのに2時間待ちの500Mくらい列んだ風景です。母の後ろの方は、佐世保から来ていました。
 下の12枚の写真は、最後列から神社までの列です。(左上が最後尾写真で右に進み下へ)a0154912_1481143.jpga0154912_1253864.jpga0154912_12532742.jpg
 





a0154912_12534317.jpga0154912_12535676.jpga0154912_12541118.jpg





 神社を出て、西に向かい、福田眼科を南(山側)に曲がり、矢野皮膚科から、東へ曲がり、突き当たりの鶴田バレー学院辺りから、またまた、南(山側)に曲がり、次の四つ角を、右(西)に向い、そこから100Mくらいから、母達は列んだそうで、その後まだ増えていたようです。
a0154912_12542762.jpga0154912_12545318.jpga0154912_12493666.jpg 





a0154912_12554826.jpga0154912_12403065.jpga0154912_14124699.jpg
最後の右の写真の奥が神殿。やっと、お参り!!!!
[PR]
by sanuimomochi | 2012-03-04 09:25 | 歳時記