「太鼓持ち」と『芸妓』の粋なチャリティ・・・(遂に!第100話!!)

a0154912_17303874.jpg ●中央区清川の那珂川沿いに佇む
  料亭『三光園』での『浅草の幇間(別名「太鼓持ち」)芸と博多芸妓の座敷舞を楽しむ会』に行きました。
 が、とても楽しい日本の、そして博多の伝統芸を、会席料理と日本酒の熱燗を頂きながら堪能しました。
 ススキに団子に、満月の夜の楽しいひと時でした。
a0154912_17293453.jpg





 ライオンズクラブのチャリティの一環で昨年に引き続き企画されたとのこと。

 幇間『桜川七好さん』は日本的笑いをコテン・コテンに古典的に彷彿させて見せ付けてくれました。

 博多の芸妓さんも、美人で楽しい方が多く、博多人形そのまんまでした。
 a0154912_17322467.jpga0154912_17324869.jpga0154912_17371743.jpg

「太鼓持ち」さんは日本に5人しかいないとのこと。
5人とも浅草に生息する希少種らしい。
 博多芸妓の綺麗処に尋ねたところ『かつては、博多にも、いた』そうでしたよ!



 就職難に苦しんでいる人は挑戦してみては?
 初期設立準備金は、着物と手拭いと扇子さえあれば、全国どこでも芸ができるそうです。畳半畳の「太鼓持ち」さんは場所もとらないので、便利とのこと。

博多の芸妓さんは毎年新人が10人ほど入ってくるそうです。が、その内で残れるのが2~3人のようでしたね!
a0154912_17334065.jpga0154912_1734157.jpga0154912_17395100.jpg

 ●帰りは『天神
ウィンデー
』に寄って、まつもっチャんの博多弁のトークショーバンドも楽しみましたね!

[PR]